2008年06月17日

100万人のキャンドルナイト情報

いよいよ今年も夏至が近づいて来ました。
夏至と言えばキャンドルナイトだそうで、
なんでなのかと調べたら、日本とか特定の国だけの記念日じゃなくて
全世界共通の認識にしたいからだそうです。
日本から始まったキャンドルナイトは今はその思いの通り
海を渡って世界的なイベントに発展しています。

キャンドルナイトのイベントは全国各地で開かれていますので
下記HPや、自治体発行の案内などで確認してください。

100万人のキャンドルナイト公式HP
http://www.candle-night.org/jp/
追記全国のキャンドルナイトイベント情報HP
http://event.candle-night.org/
※かなり載ってますが全てを網羅するものでは無いので、もしここに無い情報でご存知のモノがあれば、逆に情報掲載可能です。


一番多いのが今度の土曜6月21日(土・夏至)です。
我が家が参加するのは
横浜線中山駅近くの四季の森公園でのイベントで6月28日(土)
(雨天順延6月29日)
四季の森公園は21日は蛍鑑賞をやってるのでロウソクを使えないので1週間ずれ。
キャンドルナイトウイークは7月7日までの2週間なので、その間は各地でやってると思います。

イベントの内容ですが、手元にあるキャンドルナイトin四季の森公園ではキャンドル作りがあったり、ステージパフォーマンスがあったりして盛り上がった後、
開会式〜点火式〜ハンドベル演奏〜その他・・・
と続きます。

ちなみに6/21は東京タワーのイルミネーションも消されます。
芝公園や日比谷公園などで見ていたらきっと素敵でしょう。
あと、ベイブリッジなんかもだそうです。

とはいえ、このイベントはエコロジーがテーマです。
面白がって車で出かけて参加するようでは本末転倒。
徒歩・自転車・公共交通機関を利用して行くようにしましょうね。

近くでやってない!
そんな方は自宅で参加しよう。
それも公式HPでちゃんと表明できます。
前もって登録しておいて
「今、電気を消してロウソクに火を灯したよ」
ってメールすれば、今年の世界のイベントに参加とカウントされて
パソコン画面上にもロウソクの火が灯ります。

とにかく我が家もなんだかんだ初参加。
凄く楽しみなイベントです。

100万人のキャンドルナイト公式PR動画


本格ドリップでほっと一息♪
繰り返し使えるエコなMYボトル

2008年06月15日

夏至は6月21日(土)

今日も横浜は晴れ。暑かったぁ。
でも昨日休みを貰ったので今日は仕事です。
帰り道、確か夕方6時すぎに車を運転しながら思った。

「日が長くなったなー」

6時すぎでもまだ明るいもんね。
子供がうっかり遅くまで遊んじゃうのも分かる。
うちのエリーにもちょっと前にそれで心配かけられた。

自分を振り帰る。
あれ?なんか夏は8時近くまで遊んでたような気がする。
俺だけじゃないぞ。友達皆とだから。
時代が違うのかなー。

ちゃうちゃう!沖縄だからだ。
7時半でも明るかったよ。
ここ横浜の6時過ぎ程度には。
経度の差だ。多分ざっくり1時間は沖縄が遅い!
逆に夏休みのラジオ体操に出かける頃は
沖縄はまだ暗かったし。

日本列島は南北に長いだけじゃないのでした。
東西もやっぱり長い。(てゆーか斜めに細長い)
関東は普通の人が普通に出勤する時間なんかは
太陽が真上近く感じる。ちっとも朝は涼しくない。
清清しい朝って、5〜6時まででしょう。
そもそも日本の標準時は兵庫県明石市で設定してるから
関東は昼前に太陽真上で当たりなはずだし。

そう考えると
地域的にサマータイム導入は“有り”かなぁ。
どんだけ朝が気持ちいいってったって早起きは辛い人も多いでしょうが
夕方から夜に少しゆっくり出来るのも気分えーんとちゃう?

北海道まで行ったら、さらに沖縄とは逆の感覚なんだろうね。


沖縄人のルーズなんは、風土もあるけど
これもあるな。
なので、うちなータイムは経度の差の分は
許してあげましょーねー


宿・ホテル予約ならじゃらんnet

2008年06月09日

近くでやってるから!

あれ?まだ雨降ってない。

天気予報じゃ昨日から雨降ってるはずで
空の感じも今にも降りそうって具合だったのに
今朝も外は未だに小雨も降った形跡無し。

降って欲しいわけじゃないからそれならそれでいいんだけど
なんだか不思議な天気だ。


雨が降るべき時は適度に降って
晴れるべき時は適度に晴れて
適度な時期に季節が巡ってくれないと
心配になっちゃうよ。

今年も去年並みかもっと暑くなるのかなぁ。

全然関係無いけど
(ちょっとは関係してるかな?)
100万人のキャンドルナイトのイベントに
今年家族で初参加します。
昨日もテレビでやってたけど
地球温暖化の問題は、遠い国の話じゃなくて
今ここで起きてる事だと思う。
でも、だからって、じゃ何が出来る?って考えたら
自分たちに出来る事はほんの少ししか無くて
(例えばエコバックとか、例えば節電とか・・・)
本当にそれが未来を救う事なのか
正直、あまり自信が無いんだよね。
かと言って何も行動しないわけに行かないし。
で、自信を付けに行くのだ!
たった1人、1家族の取り組みも
何千人、何万人、それ以上って増えていったら
それはきっとパワーになる。
大きな単位のイベントなら
CO2がどれだけ削減されたかも分かる。
地域単位でどうだったか分かる。
同じ取り組みを全国各地でしてるから
合わせてどれくらいっだったかも分かる。
そして自信が付く。

固いテーマだけど
エリーも理解してくれていて
昨日のテレビ“Touch!eco2008”の
海面上昇で消えて無くなっちゃう国(キリバス)に
涙流してた。(お父さんもだけど)

可哀想とかじゃなくて
切ないって言うか
ゴメンねって感じ。
(エリー)

あんまりたくさんこのページアクセスがあるわけじゃないけど
これ見た方、ご一緒しませんか?

100万人のキャンドルナイト
http://www.candle-night.org/jp/

100万人のキャンドルナイト公式PR動画




手作りのフローティングキャンドルです。ひとつひとつ手作業で作られた薄く繊細なキャンドルは、火を灯すと幻想的です。

goo チームロハス証

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。