2008年05月07日

保険の仕組み

外資系自動車保険会社チュー○ッヒ

事故の加害者側の保険会社。
5/4の事故から3日経って
ようやく今さっき11時過ぎに電話があった。
それだけでも憤慨しているのに
見せて欲しかった誠意はまるで感じられない内容。
なので、ここで愚痴るコトにした。

保険料が安いのは保険の支払いを
とことんケチるコトで成り立つらしい。
加入する側としてはいいかもね。
保険屋はみんな同じかな?

治療費○
車の修理費○
その間の休業補償(営業損益)△
代車×(上の休業補償無しならば○)
だそうで。
要は
収入減の支出増じゃないか。
10:0の被害者なのに。

企業に対して
個人が抵抗するのは限界があるから
泣き寝入りするしか無いのか?

想定していた悪い方に話が進み始めてる。
まあ、想定内なので
手は打たせてもらうけどね。

あーもー面倒くさー


posted by yoshi at 11:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通事故&病院話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95921982
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
goo チームロハス証
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。