2008年11月22日

峰打ちばっかり。

平均的な鞘に納まる事を良しとしません。

でも、平均的に出来ている人を見ると

羨ましさを感じる事があります。

誰かが言いました。

父親は偉大なる半面教師だ、と。

別に半面教師がいいとか悪いとかじゃなくて

スマートじゃなくても

格好悪くても

生き方を見せるだけで

ちゃんとそれは人生を教えている事になるのだと。

たとえ、反面教師だとしても。



見せてもらってないけどね。

いないから。

でも、多分、しっかり、自分は

“反面教師”ぶり、発揮してるんじゃないかと思う。



40寸前になってもまだフラフラしてるからね。

平均的な鞘、どうやったら納まれるんだ?

おかしい、と思う。

正直に生きてきたぞ。これでも。

そうか、正直に生きてきたからか。



正直かな?

嘘とか誤魔化しとか、してないって

自信持って言えない。。。



納まるトコロは

最高の鞘がいい。

多分、納まってる。既に。

だから、格好悪い事も出来る。

フラフラしていられる。




眠くなってきた。

俺、何を書いてる?

そろそろ、鞘に、

納まろう。
posted by yoshi at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想、想像、独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
goo チームロハス証
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。