2008年11月20日

夜と朝の間で

空の上にはほぼ半円に欠けた月。


その周りは紫がかった紺。


星はもうほとんど残って無い。


見下ろすと背景をオレンジ色に照らされた街のシルエット。



息を吐くごとに白く霞む。



触媒は外されているようだ。

呼吸と無関係に空気は染み込んでくる。



音は一つ一つがデジタルよりもクリアで、鋭利。

心地よくもあり痛くもある。


間もなく夜は去り


不協和音は完成を見ずに洪水にさらされる。


リセット。
posted by yoshi at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作モノです(#^.^#) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
goo チームロハス証
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。